FC2ブログ
TOP > 辞意 表明
 ← トランシーノ クチコミ | TOP | アナスイ 長財布

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


辞意 表明 

2007年09月14日 ()
松岡農相はなぜ自殺したのでしょうか?
松岡農相はなぜ自殺したのでしょうか?後ろ暗いところが無ければ堂々と身の潔白を証明すれば良かったんじゃないですか?(続きを読む)


zi_harkというidの人頭大丈夫?
zi_harkというidの人頭大丈夫?最近はじめて知恵袋を利用していたのですがhttp://my.chiebukuro.yahoo.co.jp/my/myspace.php?writer=zi_hark&public=Yこういう人が多いので辞意してしまいます。何か他人の質問に対していつも見下しているような実生活では「私は違うの」オーラぷんぷんさせたり、もしくは裏では女親の派閥を作り、その中心に座り居座る井戸の中の蛙、とかそれとも日頃のストレスをネットで発散させているのでしょうか?知恵袋ってこんな人ばかりですか?(続きを読む)


転勤後すぐの退職の場合、引越し費用や赴任費用は会社へ返却したほうがいいのでし...
転勤後すぐの退職の場合、引越し費用や赴任費用は会社へ返却したほうがいいのでしょうか?先月まで福岡で7年間勤務し、今年4月に以前より異動希望を出していた大阪へ転勤となりました。しかし、先週末に実家(奈良)で一人暮らしの母の病気が悪化した関係で、急遽実家へもどり、親戚一同と相談をし、長男である私が母の面倒をみることになりました。仕事は今の会社の支店が実家近くにないため、叔父さんの実家近くにある工事現場へ転職することになりました。転勤先の上司へは家庭の事情で辞意を伝えましたが、当然のところすんなりとはいかず、転勤後2週間たらずでの辞意であるということ、九州からの引越し費用、赴任費用、転勤先での諸経費面のことでもめ、「お前のためにいくらかかったと思ってるんだ!! うちの会社では常識違反だ!! なぜ転勤する前に予測がつかなかったんだ!! 最低でも1年間は辞めさせられない!! 計画的に辞める予定だったんじゃないのか!? 」と言われました。私はご迷惑をおかけしましたが、私の退職意思は変わらないこと、家族を大切にしたい、という気持ちを伝えましたが、上司は納得できない様子で、後日また連絡するといわれました。現職場では、仕事を覚え始めの状況で、退職日が長引けば長引くほど、業務説明をしていただいている先輩方に迷惑がかかるので、すぐにでも退職して、実家にもどって、母のそばにいてあげたいと思っています。明日、明後日あたりに上司と再度話し合い予定なのですが、その時にもめている引越し費用や赴任費用を諸費用を返却する話をすれば、すんなり辞めさせてくれそうな気がしています。こういった経験をされた方はいらっしゃいますか? こういった場合の費用は会社へ返却したほうがいいのでしょうか。 アドバイス頂けると助かります。、(続きを読む)



安倍首相が辞意表明、乱高下に平均株価は80円安と反落=東京株式市場 ...
12日後場の東京株式市場では、安倍首相辞意表明に揺れ、平均株価は乱高下した。一部メディアで安倍晋三首相の辞意が伝えられると、買い戻しの動きが一気に表面化し、午後...(続きを読む)


株価 安倍 (辞任 辞意)
急上昇ポイント: 24300.(続きを読む)


辞意
辞職したいという気持ち。安倍首相が表明.(続きを読む)



野党「唐突で無責任だ」・首相の辞意表明
日本経済新聞
安倍晋三首相の突然の辞意表明に、野党からは「唐突で無責任だ」などの批判が噴出した。「政治とカネ」を巡る相次ぐ閣僚の不祥事や年金、テロ対策特別措置法の延長問題を柱に追及を強め、早期の衆院解散・総選挙に追い込むシナリオの練り直しも急ぐ。 首相の辞意が民主党 ...(続きを読む)


安倍首相 辞意表明 エコノミストに聞く 改革路線ブレーキ 日本売りに拍車も
フジサンケイ ビジネスアイ
12日に安倍晋三首相が突然、辞意を表明したことで、株式市場や外国為替市場でも動揺が広がっている。「安倍退陣」が、国内景気や株価にどんな影響を与えるのか、民間エコノミストに聞いた。 景気に与える影響では、「マイナス」と見るエコノミストが多い。 ...(続きを読む)


安倍首相 突然の辞意…先月から変調
デイリースポーツ
安倍晋三首相が突然、辞意を表明した。首相は9日に「職を賭して」とテロ特措法延長に意欲を見せていたが、“不退転”の決意は帰国後に一転した。 その一例が、10日の所信表明演説で洞爺湖サミット(来年7月)の部分を読み飛ばしたことだ。この時の首相の顔は生気のない ...(続きを読む)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.09.14(Fri) 21:07] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← トランシーノ クチコミ | TOP | アナスイ 長財布

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。