FC2ブログ
TOP > 亀田スタイル
 ← FOMA SH904i | TOP | 中村聡志 イラン

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


亀田スタイル 

2007年10月15日 ()
亀田興、大毅への反則指示否定「あれは亀田家のボクシング用語」
亀田興毅のコメント(原文ママ) 11ラウンドの開始前の俺の発言が誤解されてるみたいやけど、 あれは亀田家のボクシング用語で誤解されてるようなもんやない。 あれはヒジを上げてしっかりガードして、目の位置を狙えいう意味。 亀田スタイルの基本や。 ...(続きを読む)


ヒドイ言い訳、目狙えって言ったのは間違いないのか
亀田スタイルの基本」と解説した。 さらに興毅選手は「今のグローブはサミング(親指による目潰し)出来んように親指のところが縫いつけられてるから、サミングなんて出来るわけあらへん」とし、「俺が大毅に反則をさせるようなことは絶対にあらへん」と ...(続きを読む)


亀田陣営がコメント 目狙えの指示「亀田スタイルの基本」
亀田陣営がコメント 目狙えの指示「亀田スタイルの基本」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071012-00000922-san-spo&kz=spo バッシングの嵐になったみたい。 まあ、大口叩いての敗戦では仕方のないところだけどね。 驚いているのは、ここまで亀田家 ...(続きを読む)



【BOX】お粗末世界戦…ファンも激辛採点「ボクシングしろ」
サンケイスポーツ
一方で菅野健太郎さん(33)=運転手=のように「そういうのが亀田スタイル」と擁護する人もいた。 世界タイトルマッチというには、あまりにもお粗末な内容になってしまった。最後はお互いに組み合いながらの倒しっこや頭突きまで飛び出し、ボクシングではなくなった。 ...(続きを読む)


大毅 弱かった…亀田家初黒星
デイリースポーツ
序盤、ガードを固め前進する亀田スタイルの大毅に対し、内藤は距離を取って応戦。KO狙いの大毅は内藤が入ってきたところに左フックを合わせにいった。だが老かいな内藤はガードの上からでもおかまいなしにパンチを放った。8回終了後の採点は6ポイント差が2人に、4 ...(続きを読む)


大毅選手の反則に戸惑いも ボクシング
京都新聞
もっとも大毅選手のファンも、最終回に内藤選手を投げ飛ばした行為にはあっけにとられた様子だ。東京都の自営業千葉芳和さん(31)は「反則はよくない」とばっさり。一方で東京都の運転手菅野健太郎さん(33)のように「そういうのが亀田スタイル」と擁護する人もいた。 ...(続きを読む)



亀田大毅の兄貴とかのコメントって。。。
亀田大毅の兄貴とかのコメントって。。。亀田大毅の、兄とかが休憩中に、「ひじでいいから、(相手の)目にいれろ!」とか、「玉ねらえ!」っていってたのはホントですか?ほんとだったら、もうボクシング界追放ですよね?(続きを読む)


亀田には大きなウィークポイントがあります。まずガードですが顎を守らず額を守っ...
亀田には大きなウィークポイントがあります。まずガードですが顎を守らず額を守っている。相手の懐に入るとき頭を振らず真直ぐ入る。パンチですがあのガードから打つのでテレフォンパンチになる。八百長とはいえよく世界を獲ったなと思いますが他に弱点はありますか?注:知能指数が低いの別でお願いします。(続きを読む)


亀田兄弟のボクシングスタイル?
亀田兄弟のボクシングスタイル?私が思っていたボクシングはパンチを避けて相手をと言うイメ-ジでしたマンガでは「かんばれ元気や」「はじめの一歩」「あしたのジョ-」含めてパンチを避けて相手を倒すイメ-ジがあるのですが亀田兄弟のスタイルは亀のようにガ-ドを固めて力任せにパンチを出すというテクニックも感じられないイメ-ジですがボクシングってそんなもんでしょうか昔は刃物を持った相手でも楽に倒したと言う武勇伝を聞いたことがありますが亀田スタイルでは刺されっぱなしになりそうですが・・・私だけでしょうか、そう思うのは(続きを読む)



[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.10.15(Mon) 06:51] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← FOMA SH904i | TOP | 中村聡志 イラン

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。